忍者ブログ
子供達に本が好きになって欲しい、それが私達の 願いです・・・☆

2017-12

メンバー専用・お楽しみ会ブログ
最新CM
[11/11 moimoi]
[09/07 ゆっち]
[07/30 moimoi]
[07/01 moimoi]
[04/27 文庫もみの木の家]
管理人
HN:
sumi
性別:
女性
自己紹介:
絵本好きの仲間が集まって、小学校で読み聞かせをしています。

おはなしのたまてばこへの
メールはこちらから



リンクフリー
相互リンク
先日、6年生への最後の読み聞かせに行った時でした。
読み聞かせが終わったあと、6年生の皆さんから感謝状をいただきました。
すでにいただいた方もいらっしゃったので、話には聞いていたのですが・・・。





感激でした!
特にこの20年間という言葉。

厳密にいうと私は19年間なのですが、この年数の重みというか、こうやって文字になって、感謝状をいただくと、長かった実感がじわじわと沸いてきます。

この20年は我が家にとっても山あり、谷あり・・・。
子供達3人が幼稚園~高校、そして社会人に育っていくその過程のさまざまな出来事が浮かんできます。

その中の読み聞かせと、たまてばこの活動は、時おり子供達や夫をも巻き込んで、続けてこられたものでした。
家族にも感謝!ありがとう❤ですね!
これからもず~と続けていきたいので、どうぞよろしくお願いいたしま~す(^^)


この感謝状、大事に額に入れて飾ってあります。
もう2度とこんなに感激する賞状はもらえないと思うので・・・(^^;)

PR


2月22日(日)に地区の公民センター祭りに、おはなしのたまてばこも参加しました。
テーマは『懐かしの紙芝居』

・・・と張り切って、近所の大工さんに拍子木まで作っていただいたのですが、みんな紙芝居を読むのは初めてに近いので、別の日に集まって読み聞かせ合いをしたり、時間を計ったり・・・。紙芝居の抜き加減や、抜いた絵をさりげなく枠に入れるのが難しかったですねー。
でも紙芝居って、枠の中に入るとすごく雰囲気が出ていい感じですね。



この際、以前から作ろうと思っていた、たまてばこの看板もがんばってみんなで作りました。

パッチワーク風のタペストリーになっています。これは、sumiとkobaの合作!やっぱり隠れた業を持つ人はすごいですね。助かりましたよー。
構想も10年越しなら、使われてる布もそのくらい眠っていた物のようで、とにかくメデタシかな!?



懐かしの・・・ということで、おもちゃの景品もそろえました。
駄菓子は隣のコーナーでお菓子のつかみ取りをやるというので、たまてばこでは、おもちゃのくじ引きにしました。

sumiと一緒におもちゃや駄菓子の問屋さんに買い出しに行った時、あれもこれも欲しくて目移りしたあげく‘おとな買いー!!’とひとパックまるごと自分用のきな粉棒を買って喜んでいたのは私(もいもい)です^o^



お部屋に入る時、紙芝居が終わった後、おもちゃのくじ引き券と引替の入場券をもらいます。
これはもいもいさんが頑張って、消しゴムハンコで作ってくれました。
ちょっとレトロチックでいいですねぇ(^^)

sumiとkobaに大作のタペストリーを任せて、私が作っていたのはこ・れ・だ・け!
当日の朝20分で出来ましたよ。「もいもいって、いっつもギリギリになってからやるよねー」とは、耳が痛いメンバーからのアドバイス??



おもちゃが目当てかどうか(^^;)大入りで盛況でした。
懐かしい~って言って、大人の方も見に来てくれたのはとても嬉しかったです。

座布団を敷き、隣との仕切りには黒い布をかけた狭めの空間は居心地が良かったみたいです。私たちも、合間の時間にはつい座ってしまいました。
素敵な出会いもありました。人形劇が好きな大人の方が、このイベントの紙芝居を見るためにわざわざ来てくれました。


  

もちろん!くじ引きも子供たちは大喜び。
4回の上演に何回足を運んでもいいので、お目当てのおもちゃを当てそこなった子は、何度も見に来てくれたりして(^^)
親の世代は紙芝居が懐かしいって思うんだけど、子供たちにとっては新鮮なのかな??
4回の公演で大人子供合わせて90人ものお客さんが来てくれました。

失くしたくない日本の文化、次代に伝えたい郷愁。
読み聞かせとともに、真剣に取り組んでみたい課題です。

                                ・・・・・by moimoi & sumi


おはなしのたまてばこは今年(2006年)で13年目
を迎えて、メンバーのうち半数は子供が小学校を卒業し
てしまいました。仕事を持っている人もほとんどで
なかなか全員が集まる機会がありません。
そこでメンバーのコミュニケーションをとるために、
メンバー向けのお便りを発行することになりました。
年3回ほどの予定です。創刊号は卒業式、入学式、
年1回の学校へのご挨拶の様子、最近の活動報告など
を中心に載せています
17年度の卒業生から、卒業の記念に6年間の読み聞かせのリスト
をプレゼントできるようになりました。この年の卒業生は月に2回
の読み聞かせが出来た時期があり、数えたら冊数は117冊でした。
リストの中に心に残る本が1冊でもあったら私達はとってもうれし
いです。
 

これは10月の読書週間にお昼休みの時間を利用して、絵本の読み聞かせをしたときの様子です。
教室の一部屋をお借りして、みんなで飾り付けや絵本をたくさん展示しました。
畳マットを部屋に移動して、くつろいで聴いてもらえるようにしています。
右下の写真は『だるまちゃんとうさぎちゃん』の絵本にでてくる折り紙を、子供たちと一緒に作って遊んでいるところです


 
読み物の本棚
★リンク募集中!
当サイトにリンクを貼りませんか? 詳しくはカテゴリー・リンクをご覧ください。
フリーエリア
検索サイト
にほんブログ村 子育てブログへ

人気ブログランキングへ

ブログ登録・検索 Blog Entry
バーコード
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .