忍者ブログ
子供達に本が好きになって欲しい、それが私達の 願いです・・・☆

2017-08

メンバー専用・お楽しみ会ブログ
最新CM
[11/11 moimoi]
[09/07 ゆっち]
[07/30 moimoi]
[07/01 moimoi]
[04/27 文庫もみの木の家]
管理人
HN:
sumi
性別:
女性
自己紹介:
絵本好きの仲間が集まって、小学校で読み聞かせをしています。

おはなしのたまてばこへの
メールはこちらから



リンクフリー
相互リンク
市内の‘きらりフェスタ‘での人形劇です。
1週間前にもやった「てぶくろ」-ばっちりーのはずなんですが・・・

前日、1時から会場をお借り出来るというので「前の日にセッティング出来ると楽だね」「1時からやれば、5時までとしても4時間あるし、練習ばっちりだね。」・・・なーんとあまい私たち。
この歳になっても、世の中の事も自分の事もわかっていない。
前日、着いたら何故か1時じゃなくて2時!?
セッティングして、気になるところを直していたら材料が足りない、買いに行く。
また作る。疲れてお茶を飲む。遅れる。・・・で、5時の時点で一度もリハーサル出来ていない!!

遅れて来たメンバーが、「なにやってんのー?」・・・う~ん、なにやってんのかな?
そして、6時まで延長してやらせてもらって、宿題が出た人3人(つまり、全員)そしてリハは出来なかった。

(あれー?この人形劇は、1週間前にやったよねー?何で完成してないんだろー!?なんでだろー?)←心の声

そして次の日。
開演1時間半前に会場に着き、リハリハ♪と思っていたけど、会場の椅子並べ、ビデオのセットなどあれこれやっているうちに、1時間半は1分半くらいの勢いで過ぎて行きました・・・

あれやこれやで、本番の時間。
お客さんもいっぱい。知らない人ばかりだし・・・
アゥエーは、ちょっと緊張するな。
でも、ここは冷房が入るから楽だなー。
てぶくろも人形も誰も落ちないといいな。
な~んて思っているうちに終了!!

ま、いっか!
子どもたちの「すごくおもしろかった!」の声に救われる 
舞台裏は、いつも120%バタバタなんですが・・・




お人形さわっていいよー。と言うと、初めての子どもたちは目をキラキラさせてほんとにいいの?!って感じ。
そして人形を持つと、一様に舞台の演じ手がいた場所へ来る。これはどこでも同じ。

今回の感想
出張は疲れる。出張はドキドキする。でも出張は新鮮!

そして、‘疲れたオーラ‘をいっぱいに出しながらお片付けをするのです。
この頑張った動物たちがメンバーの家の物置きに収まるまで、終わらないのです。

sumiの反省
おはなしパペットは人数に余裕がなく、上演中の写真を撮る人がいない・・・。
準備中からあせっているので、いつも写真は講演後になってしまう。
今回あれだけ頑張って作った手袋の写真を撮り忘れてしまった~!
次回の『てぶくろ』は2月だから、その時にはなんとか・・・。




暑くて、暑くて素足で動いていたら、床と擦れて演技中、キュッキュッと足がなる
本番中にこの音が聞こえるとまずい!と、急きょ持っていた手ぬぐいを切って足にまいた簡易靴下・・・娘からは意外とかわいいね、などと言われていまいました(^^;)

今年は娘2人が手伝ってくれて本当に助かった~!
でも・・・どう考えても3人じゃ無理な舞台をなんでやろうなんて思うの??なんてきびし~い、突っ込みを入れられてしまいました。

た、たしかに・・・私たちって無謀??甘えてる??・・・反省~~
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
sumiちゃん、次回は「布ぞうり」な~んていかがですか?
出張は、床がフローリングだったり(超ワックス効いてる)、絨毯だったり、思いがけない事があるね。
ひとつ、勉強になりました。
moimoi 2010/07/30(Fri)18:02:34 編集
Re:無題
う~ん・・布ぞうりかぁ・・??
布わらじの方が足にフィットしていいかも、でもそんなのある(^^;)
舞台って生だからなにが起こるかわからない面白いさがあるよね。
緊張感はもちろんだけど。
おはなしパペットの目標、演目6作品はなんとか達成できたけど、こんどは個々のレベルを上げていかなくっちゃね。
これからもよろしく~
【2010/07/31 07:49】
読み物の本棚
★リンク募集中!
当サイトにリンクを貼りませんか? 詳しくはカテゴリー・リンクをご覧ください。
フリーエリア
検索サイト
にほんブログ村 子育てブログへ

人気ブログランキングへ

ブログ登録・検索 Blog Entry
バーコード
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .