忍者ブログ
子供達に本が好きになって欲しい、それが私達の 願いです・・・☆

2019-06

最新CM
[11/11 moimoi]
[09/07 ゆっち]
[07/30 moimoi]
[07/01 moimoi]
[04/27 文庫もみの木の家]
管理人
HN:
sumi
性別:
女性
自己紹介:
絵本好きの仲間が集まって、小学校で読み聞かせをしています。

おはなしのたまてばこへの
メールはこちらから



リンクフリー
相互リンク
二小の放課後子供教室に参加しました。

内容は紙芝居、絵本の読み聞かせ、体操、つりゲーム、くじ引きで盛り沢山。



紙芝居は『ねずみきょう』『ひこいちどんのかさやさん』
1年生が多くとっても賑やか!
みんな明るくて素直ないい子達でした(^^)




絵本『うみやまがっせん』
ページごとに動物や海の生き物たちが、綱引きの加勢にやってくるお話ですが、その度に男の子たちの声が上がって、最後にはツッコミまで入れられてしまいました(^^;)




かがくい ひろしさんの絵本『だるまさんが』で、笑い転げながら、楽しくみんなで体操~♪




つり糸に磁石を付けた竿でつり競争!
池の中のお魚はメンバーが作った自慢の折り紙。
お魚だけじゃなく、動物や箱やお花、いろいろあるよ~。



最後はじゃんけんで勝ったもん順のくじ引きです。
何がもらえるかお楽しみ(^^)

今回も楽しい一日が過ごせたと思います。
子供たちが喜んでくれたのがなにより!
皆さんお疲れさまでした~emoji

PR
2日のお楽しみ会でかご編みに挑戦!





私たち老眼鏡必須のメンバーが多いので、レシピの写真も文字も大きくしました(^^;)
かご編みの得意なmoimoiさんと、どうしたら時間内に完成させることができるか、試行錯誤。





紙バンドをすべて裁断済みにして、底部分のレシピをなるべく大きく詳しくしました。
その結果、みなさん時間内に完成させることが出来、満足感もひとしおでした(^^)





子供たちも参加してくれて、なんと!お母さんよりも早く出来ちゃったって・・・さすが!!
出来たかごにいったい何を入れてくれるのかな~?





お家に飾っていただいた写真を送っていただきました。
素敵❤ 雰囲気ばっちり!




こちらは配色を変えてキリリとした印象になりました❤
明るいベージュと濃紺の組み合わせ。
材料だけ持ち帰って、お家での制作です。



今年のプレゼントは今流行りのふわふわファーのバックチャームです。




ビーズはカルセドニー。
出触りもよく、超きもちいい~♪

今学期の活動はこれが最後です。
卒業生には本のよい思い出を残してあげられたでしょうか??
また来学期、新たに1年生を迎えて、子供たちにいっぱい本を読んであげましょう!
読書好きの子が一人でも増えていけますように!


今学期最後の読み聞かせに行ってきました。
今日の担当は4年生。

読んだ絵本は『みずたまのチワワ』と『まゆとおに』
お気に入りで、すでに私の読み聞かせの定番。
それなのにまだ4年生に読んでなかったことが判明。
よかった~!4年生にギリギリセーフだったかな(^^;)





本を知ってる子も中にはいて、こそこそっとネタばらしをしているのが聞こえて、それが次の展開への期待感を膨らませて、かえって「わぁ~」と歓声があがる。
楽しい本ほど、何度聞いても盛り上がるんですね!


読み終わっていつもの読んだ本の記録をしていたら、のばら学級の子供たちがやってきて、私たち全員に手作りのプレゼントをしてくれました。








かわいいなし坊のマスコット。
表情もみんな違っていて手書きのお礼も付いている。
きゅんきゅん、胸きゅん ❤
感劇~!うれしいよ~! ありがとう~❤

子供たちが喜んでくれる・・・だから止められない。
来年度も読み聞かせ頑張るからね~。
これからもよろしくです(^^)



先日第二小、放課後プランさんで、『はらぺこあおむし』の人形劇を演じてきました。
今回は初めてさんがほとんど。カセットデッキも調子が悪く、それほど練習時間も取れなかったので大丈夫かな~と不安もありました。
本番もいくつか失敗もありましたが、むしろ笑ってくれて、心のひろ~い子供たちに助けられました(^^;)


人形劇が終わったあとは、みんなでやってみようコーナー♪





19人全員、一人ひとりがあおむしくんを動かしてみました。
始めはどうやって動かすの~?と戸惑っていた子も、だんだん慣れて上手に穴をくぐることが出来ました。
動かしているうちに本当にあおむしくんになったような気持ちで、おしゃべりしながら演じてくれた子もいて、かわいかった~❤

子供たちにはなかなか人形劇を演じる機会は少なかったろうと思います。
貴重な経験になってくれたら嬉しいです ♪♪



昨年1月に開催された『なま街道フェスティバル』に関連した本を1冊ご紹介いたします。
詳しくはこちらをどうぞ。
『なま街道フェスティバルのお知らせ』 
『なま街道フェスティバル』



『鮮魚師』と題されたこの本は、江戸時代に実際に活躍していた鮮魚師をテーマにした時代推理小説です。
江戸時代に実際にあった職業を元にした小説ですので、地元民にとってはお馴染みの地名が沢山出てきます。
白井市にお住まいの方でしたら、大変興味深い本なのは間違いないです。
かくいう私の住んでいる地名をこの本の中で見たときには、ちょっと興奮してしまいましたね(^^;)

著者の永井義男は『いまでは完全に忘れ去られた、江戸時代における鮮魚の輸送ルートを掘り起こしたいというのが執筆の動機』と語っています。
本書にはこのほか『天保糞尿伝』『蛍狩殺人事件』など2作も載っていて、江戸時代の庶民の暮らしを活き活きと描いています。

こちらの本はすでに絶版??なのかしら・・・。
アマゾンのユーズドで買うことができます。
白井市の歴史に興味のある方、ぜひお薦めです!
歴史に興味のない人も推理小説として楽しめますよ ♪




読み物の本棚
★リンク募集中!
当サイトにリンクを貼りませんか? 詳しくはカテゴリー・リンクをご覧ください。
フリーエリア
検索サイト
にほんブログ村 子育てブログへ

人気ブログランキングへ

ブログ登録・検索 Blog Entry
バーコード
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .