忍者ブログ
子供達に本が好きになって欲しい、それが私達の 願いです・・・☆

2017-06

メンバー専用・お楽しみ会ブログ
最新CM
[11/11 moimoi]
[09/07 ゆっち]
[07/30 moimoi]
[07/01 moimoi]
[04/27 文庫もみの木の家]
管理人
HN:
sumi
性別:
女性
自己紹介:
絵本好きの仲間が集まって、小学校で読み聞かせをしています。

おはなしのたまてばこへの
メールはこちらから



リンクフリー
相互リンク


次は俺だ~、と言っているのは3人の中の誰なのかは、さだかではありませんが、今年の3月の公民センターフェスティバルに参加する人形劇は、この人物が登場する『すてきな三にんぐみ』です。

もう、6年も前に1度きり、それも大変な思いをしてやった記憶が蘇ります(^^;)
人形も6年間しまいっぱなしだったこともあって、帽子がぺっちゃんこ、つばはヘタレて、マントは皺くちゃ。
哀れな人形達をまずは蘇らせなくては!!

シナリオもなるべく最低限の人数で効率よく動けるよう、書き直しています。
前回は途中で分けわからなくなっちゃったりして、大変だったなぁ~・・・(^^;)

今回はそうならないように、みんなで相談して煮詰めてきているので、大丈夫かな♪

大雪などで練習日が潰れたりして、なかなかみんなで練習する時間もとれないのですが、そろそろ本気モードでリハしなければ間に合いませんよね・・・。

皆さん!もう少しです、がんばりましょう~♪♪


PR
 

きらりフェスタまで一週間を切りましたねー!
おはなしのたまてばこでは人形劇『3びきのやぎのがらがらどん』と大型紙芝居『モチモチの木』を上演します。
だだいま、過去の記憶をひっぱりだしつつ(^^;)、本番に向けてリハを繰り返しております。
きらりフェスタの詳しい日時やプログラムは上の画像をクリックしてね♪



さ~て、これは ↓ なんでしょう?

今回の人形劇に登場しますよ~(^^;)
前回より、さらにパワーアップ!!
気になる方はぜひ、きらりフェスタの人形劇を見に来てね~~♪♪




もうすぐ、今学期も終りですねぇ~。
その前にこれをUPしとかなくっちゃ・・・(^^;)
3月2日、公民センターフェスティバルの人形劇『おむすびころりん』



今回は午前、午後に2公演で、おじいさん役が2人で交代で演じてくれました。
初めて演じる方で練習にも毎回出て下さってとっても熱心でした。
お若いので覚えも早く、ぜひ、主力メンバーに欲しいところ(^^;)



ねずみの国ではおはやしとともにかわいい声で歌が入るのですが、今回はメンバーの小さなお子さんが手伝ってくれて、ホントにホントにかわいい声で歌ってくれました。
大人がどんなにカワイイ声を出したってぜったいかなわない
これからはメンバー募集に子供達も入れようかしら・・・。




もぐらになってしまった悪じいさんは、黒のジョーゼットに覆われて、土の中をもごもご動いています。
そこへおばあさんがやってきて、さあ、もぐら退治とほうきでポカポカ叩く・・・。
初演と違うエンディング。
ちょっとバージョンUPしています(^^)



反省~
午前の1回目にくらべると、だんとつミスが多い・・・。
おなかいっぱいお昼食べ過ぎて頭まわらないのか~!!
これは対策立てねばなりませんねぇ・・・(^^;)



初めて『おむすびころりん』のおじいさん役で人形操作をしていただいた、きりんさんからコメントをいただきました。


急きょ、センターのおじいさんをやることになりました。
初めてなので、おじいさんの動きずっと考えていました。どうしたら、見ている方々によく見えるのかな?、と。それが楽しかったです。
ありがとうございました。
by きりん


練習の途中で急きょおじいさんの人形操作をお願いしてしまったので、戸惑われてしまったかもしれません。でも客席から見てもとてもよい動きをされていました。私より上手だったかもしれません「(^^;)

人形操作は一人でやっているように思えるかもしれませんが、舞台裏では結構助け合ってやっていることが多く、何かミスをしても周りの手が必ず補助をしてくれます。私など何度助けていただいたことか!

それに意外と観客には舞台裏の慌てぶりには気が付きません(^^;)
そんな舞台裏のチームプレーも、今ではいい思い出になっています。

初めてでもやってみませんか?
舞台裏は楽しいですよ~(^^)

舞台裏では具体的にこんなことをやっています。
○背景チェンジ
(幕間にタイミング良く背景を変えます。)

○人形操作
(ナレーションに合わせて人形を動かします。)

○人形操作・補助
(舞台上に小道具を出したり、一人で出来ない人形の動きを手伝う。)

○音響補助
(生音が必要な場合の音出し。今回はラーメンどんぶりを叩いてお囃子音を出す、おじいさんの畑仕事の音を大豆の袋を叩いて出す、ねずみの餅つき音を出すなど・・・。)

○パソコンでの音響
(BGM、効果音をパソコンを使ってスピーカーに流す)

○舞台表では読み手が台本にそってナレーションをする。

その他、舞台作り、背景制作、小道具作り・・・。
たくさんやることはあります。
今回お手伝いしていただいた方々、本当にありがとうございました

次回は第二小図書祭りの準備を始めています。
内容はあらためてお知らせいたします。
また、お手伝いを募集するかもしれません。
その時はまた、よろしくお願いいたしま~す


9月23日、今年もきらりさんのお祭り「きらりフェスタ」で人形劇をしましたよ。
昨年7月だったので、9月なら楽勝!と考えちゃったのがいけなかったんですね。やっぱり泥縄で…、何とも取りかかりが遅く、ラストスパートがキツい。
でも、心優しいメンバーのおかげで何とか必要最低人数の6人は都合がつき、部活動並みの激しい練習の中、練習後も宿題、自主練習と頑張ってくれて本当に感謝です。

「おむすびころりん」は、4年くらい前に一度やったきり放置していましたから、かなり手直しが入りシナリオから書き直そうという事になり、あ、ねずみの大将も作り直そう、子ねずみ達も張りぼてじゃヘンだよね、それにバックも…etc、とどんどん改良する事になり、練習のたび宿題を抱えて帰る羽目に。




でも、可愛い餅つきねずみが動いた時には本当に嬉しかったです。当日うまく行かなくても、このねずちゃんに免じて許してもらえるかな~?ってくらい可愛い(そんな訳ないか)





しかし、この「おむすびころりん」あまり乗り気になれないのは、私がナレーション担当だからなんです。
ナレーションやり慣れてないからドキドキだし、メンバーからはおじいさんとおばあさんの違いをもっと出せるといいんだけど、とか声を張らないとBGMに負けるよ!とか厳しい愛のムチ!!
それに本番で一人だけお客さんの前に出てるって恥ずかしいですねー。
裏でゴソゴソ人形操作してるのも大変だったけど、気楽だったかな!?時々、素に返って休めたし…なんて思ってしまいます。

でも当日は何とかやり遂げました。しかもまさかの2回。
雨で盆踊りが出来ないので、その代わりに人形劇2回で…って聞いたのが、1回目終了の5分後!
えーっ?でもやるしかないかっ!って、まな板の鯉っていうのかな?疲れた体にムチ打って何とか2公演やりました。





子ども達は、おむすびが転がるところですごく喜んでくれて、布を傾けてやる方法を工夫した甲斐がありました。
前回とは、BGMも変わり演出も変わり、パソコンで音を出したりラジカセとダブルで効果音をやったりと、うちの会にしてはかなり頑張っちゃいました。

今回出演してくれたメンバーのみなさん、忙しい中練習を見に来てアドバイスしてくれたみなさん、本当にお疲れさまでした。
by もいもい



読み物の本棚
★リンク募集中!
当サイトにリンクを貼りませんか? 詳しくはカテゴリー・リンクをご覧ください。
フリーエリア
検索サイト
にほんブログ村 子育てブログへ

人気ブログランキングへ

ブログ登録・検索 Blog Entry
バーコード
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .