忍者ブログ
子供達に本が好きになって欲しい、それが私達の 願いです・・・☆

2017-10

メンバー専用・お楽しみ会ブログ
最新CM
[11/11 moimoi]
[09/07 ゆっち]
[07/30 moimoi]
[07/01 moimoi]
[04/27 文庫もみの木の家]
管理人
HN:
sumi
性別:
女性
自己紹介:
絵本好きの仲間が集まって、小学校で読み聞かせをしています。

おはなしのたまてばこへの
メールはこちらから



リンクフリー
相互リンク
2007年7月22日 人形劇本番 演目『おむすびころりん』

ナレーション (もいもい)
人のいいおじいさん&欲深じいさん (sumi)
欲深じいさん&人のいいおばあさん&ねずみの大将 (koba)
その他、ねずみたち、背景、小道具 (きりんさん、次女、次女の友達)
音響 (長女)

今回は総勢7人で演じました。
登場人物が多かったせいか、人手不足でみんなに大変お世話になりました。
例年に比べると、リハーサルが2回多く取れましたが、ナレーションと音とのタイミングが合わず、苦労しました。
特におむすびがころがって穴に落ちるタイミングが難しかったです。
でも、本番ではバッチリ!!
おじいさんは一度もミスらなかったですよ~



おじいさんがねずみの国で歓待を受けているところです。
おむすびころりん すっとんとん
おじいさんころりん すっとんとん
とはやし歌を歌いながらねずみ達が踊ります。
ねずみ達は紙で出来たパタパタ人形です。(もいもいさんの力作)



おじいさんがねずみの国を去るところですが、ここはちょっと手抜きでペープサートでやりました。
バックの色を本番直前に黄色から茶色に変えたので、うっかり持ち手棒が黄色のままです(^^;)



打出の小槌をふって、お宝がザクザク。
おじいさん、おばあさん、大喜び。
欲深じいさん、びっくりして「こうしちゃいられねぇ」って。
急いで出て行く場面です。



穴におむすびを落とすところは、舞台前面の黒幕を2枚斜めに重ねて、その隙間がら棒つきおむすびをころがすように降下させることにしました。
おじいさんが落ちるときも舞台裏から幕の隙間に人形を出して落ちていくようにしました。
いいアイデアだったと思います。
小さい子が手を伸ばしておむすびを取ろうとしてましたっけ



最後はバックが黒になって、欲深じいさんが一人ぽつんと取り残され、もぐらになったという設定で地面に潜るように退場します。
その後、ひゅ~・・・と物悲しい風の効果音が流れます。

これでおしまい
しゃ~んしゃん



おむすびが出てくるお話と知って、中にはすぐに「おむすびころりん!」とあててくれた子供もいました。
やはり、おむすびがころがってねずみの国に落ちていくシーンに子供達は一番喜んでくれたように思います。
終わった後はやし歌を歌ってた子がいたり、人形を指にはめて演じていたり、ねずみやぺープサートを動かしたりして遊んでくれていました。
そういう子供の姿を見るのがなにより一番うれしいですね

さて、やっと今年の人形劇が終わった~っと思ったら・・・。
来月また、2歳児とお母さん達のグループに頼まれて人形劇を演じることになってしまいました。
演目は『はらぺこあおむし』
一度演じて、それきりなのですが、リハを繰り返せばなんとか勘が取り戻せるかなぁ~。
今年の夏はどうやら、人形劇から離れられないようです「(^^;)
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
読み物の本棚
★リンク募集中!
当サイトにリンクを貼りませんか? 詳しくはカテゴリー・リンクをご覧ください。
フリーエリア
検索サイト
にほんブログ村 子育てブログへ

人気ブログランキングへ

ブログ登録・検索 Blog Entry
バーコード
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .