忍者ブログ
子供達に本が好きになって欲しい、それが私達の 願いです・・・☆

2017-10

メンバー専用・お楽しみ会ブログ
最新CM
[11/11 moimoi]
[09/07 ゆっち]
[07/30 moimoi]
[07/01 moimoi]
[04/27 文庫もみの木の家]
管理人
HN:
sumi
性別:
女性
自己紹介:
絵本好きの仲間が集まって、小学校で読み聞かせをしています。

おはなしのたまてばこへの
メールはこちらから



リンクフリー
相互リンク
2月14日、公民センターフェスティバルでの「すてきな三にんぐみ」公演は、9月に続き二回目なので楽勝ー!とたかをくくっていましたら、ぜーんぜんそんな事はなく・・・つまり苦戦^0^
何でダロー!? じっくりと考えてみたら、このお話って説明的な部分があったり、話が前後するような所があったり、ストーリーだけで流れていくものではなかった!!
それで私たち、舞台裏でバタバタしていたのねー。
ちっとも頭に入らないのは、受け皿のせいだけではなかった!よかった!!・・・?

それに、白手袋、黒手袋とこまめに取り替えなければならなかったり、小道具もけっこう多い。・・・受け皿のせいだけではなっかた!(しつこく)あまりのことにカンペ作りまくりですー。
絵本で読んでいるときには感じなかった流れ、人形劇になるとこんな違いもあるんですねー。




今回は、一日がかりの二回公演。しかもキッズを入れると三回公演。
不死身の若さを誇るパペットスタッフも、三回目の終わりには打ち上げられちゃったクジラみたいにぱくぱくしていました。

今回も予想を裏切らず、アクシデントはてんこ盛り。演じている途中にービリビリーとガムテープを切る音。バックの後ろにいるスタッフは、ははぁまた何か起こったな・・と冷静に思っていたとか。
用意したガムテープでは足りずに演技中に、隅に放ってあったガムテープを拾って、木のペープサートを止めていたのは私デス。

なんにしても無事(?)終わり、舞台をすかっり畳んだ後はマラソンでも完走したような達成感(そんなはずないか・・)。そしていつも子ども達からは、「お人形見せてー」と嬉しい笑顔。
これがご褒美かな!?
人形劇好きの大人の方が、毎回遠方から来てくださいます。熱心さに頭が下がります。

それで、またやるのかな?やるみたい。やるんでしょうねー。
見てくれる子ども達がいる間は・・・
( by もいもい )
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
読み物の本棚
★リンク募集中!
当サイトにリンクを貼りませんか? 詳しくはカテゴリー・リンクをご覧ください。
フリーエリア
検索サイト
にほんブログ村 子育てブログへ

人気ブログランキングへ

ブログ登録・検索 Blog Entry
バーコード
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .