忍者ブログ
子供達に本が好きになって欲しい、それが私達の 願いです・・・☆

2019-11

最新CM
[11/11 moimoi]
[09/07 ゆっち]
[07/30 moimoi]
[07/01 moimoi]
[04/27 文庫もみの木の家]
管理人
HN:
sumi
性別:
女性
自己紹介:
絵本好きの仲間が集まって、小学校で読み聞かせをしています。

おはなしのたまてばこへの
メールはこちらから



リンクフリー
相互リンク
昨年1月に開催された『なま街道フェスティバル』に関連した本を1冊ご紹介いたします。
詳しくはこちらをどうぞ。
『なま街道フェスティバルのお知らせ』 
『なま街道フェスティバル』



『鮮魚師』と題されたこの本は、江戸時代に実際に活躍していた鮮魚師をテーマにした時代推理小説です。
江戸時代に実際にあった職業を元にした小説ですので、地元民にとってはお馴染みの地名が沢山出てきます。
白井市にお住まいの方でしたら、大変興味深い本なのは間違いないです。
かくいう私の住んでいる地名をこの本の中で見たときには、ちょっと興奮してしまいましたね(^^;)

著者の永井義男は『いまでは完全に忘れ去られた、江戸時代における鮮魚の輸送ルートを掘り起こしたいというのが執筆の動機』と語っています。
本書にはこのほか『天保糞尿伝』『蛍狩殺人事件』など2作も載っていて、江戸時代の庶民の暮らしを活き活きと描いています。

こちらの本はすでに絶版??なのかしら・・・。
アマゾンのユーズドで買うことができます。
白井市の歴史に興味のある方、ぜひお薦めです!
歴史に興味のない人も推理小説として楽しめますよ ♪




PR
今年のお食事会は第三小学校近くのカントリーキッチンにしました。
すでに12月でしたので、忘年会かな(^^)





お料理を待つ間、併設のギャラリーでのんびり。
自然の美しい写真がいっぱい!







ここのお料理はエスニックが売り??
でもイタリアンやカレー、ハンバーグ、お子様ランチもありメニューは豊富でした。
お子様連れでもぜんぜん大丈夫です。

お昼御飯でしたので、ランチメニューを注文しました。



ガパオライス ↑



イカとたらこのクリームパスタ ↑

美味しかったですよ♪
今回参加できなかった方、次回はぜひぜひご参加くださ~い❤


12月8日の公民センターで行われた「ほっこり市」に参加しました。
おはなしのたまでばこでは9月のきらりフェスタに参加した時と同じような雰囲気で、お部屋作りをしました。
絵本、手裏剣ゲーム、あやとり、お手玉、お絵描きなど・・・まったりしてってね♪て感じで。


でもその前になんと!じねんじゃーとその仲間が遊びに来てくれました!











じねんじゃー、ナッシー号マン、白い大根くん。
あれれ? なんか前よりバージョンアップしてない(^^;)

子供たちと楽しいダンスをしたり、じねんじゃーのねばねばをひっぱったり、笑いたっぷりの楽しいショーでした。


ほっこり市は午前中はプロの落語家さんを呼んで、寄席を楽しむ企画でしたので、どちらかというと、子供たちの参加が少なかったかな??
でも参加してくれた子供たちはとっても喜んでくれましたよ❤


ほっこり市の準備をしてくださったメンバーさんたち、お疲れさまでした。
次回に向けてたくさん課題をいただきました。
今年の活動はもうありませんが、来年に向けてたっぷりと鋭気を養いましょう!
皆様よいお年を~♪

今年も白井市障害者支援センター主催のきらりフェスタに参加してきました。


 


夏がぶり返したかのような天気の中、開会式に主席。





今年は絵本の読み聞かせ、お手玉、ゲームなど、小さいお子さん連れのご家族にも、まったりと休んでいただけるコーナーを設けました。







ちょっと一息いれたいお父さん、お母さん、お爺ちゃん、お婆ちゃん、まったり休んでってね~♪





今回は学齢前の小さな子たちが、ご家族とくつろげるような場を、との要請があり、私たちとしては初めての試みでしたが、このような形で参加することになりました。
いろいろ反省点もありましたが、今後に向けてのアイデアも沢山得ることができました。
次回はああしたい、こうしたいなど、意欲も沸いてきて、私たちにとっても有意義な一日でした。

参加していただけたメンバーさん、暑い中、お疲れ様でした~❤



「きまぐれロボット」
星新一・文
和田 誠・絵
理論社



「星新一ショートショートコレクション ねらわれた星」
星新一・文
和田 誠・絵
理論社

*この2冊の本は図書室にあります。
もしかしたら、本当にこんなことがおこるかもしれない!意外な結末がおもしろい♪
星新一の世界にどんどんひきこまれていきます。





魔女の宅急便 <角川文庫>
アニメ映画にも舞台にも、実写映画にもなりました。
絵本は、シリーズ化してるようで
絵本の世界観もよいと思います。





怪談えほんシリーズ(1~10)<岩崎書店> 
著名な作者たちと美しい絵で大人でも楽しめます。 
小野不由美『はこ』、宮部みゆき『悪い本』など・・・。 
この夏、家族みんなで怖~い絵本で涼しくなること、うけ合いです!!





「林明子原画展」
みなさんも良く知っている「はじめてのおつかい」「こんとあき」などの絵本をかいた林明子さんの原画展が夏休み中にあります。
絵本の原画やラフスケッチなど約200点を展示しています。
ほのぼの優しい林明子さんの絵本の世界に出かけてみませんか?

・7月19日(木)から7月29日(日)
・東京、松屋銀座(03・3567・1211)8階イベントスクエア
・10時から20時(22日は19:30、27日は20:30、29日は17:00まで)会期中無休
・一般1000円、高校生700円、中学生500円、小学生300円

読み物の本棚
★リンク募集中!
当サイトにリンクを貼りませんか? 詳しくはカテゴリー・リンクをご覧ください。
フリーエリア
検索サイト
にほんブログ村 子育てブログへ

人気ブログランキングへ

ブログ登録・検索 Blog Entry
バーコード
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .